NETA

トークテーマ作成ツール

ファシリテーターが居なくても、オンライン上で気軽なコミュニケーションを実現してほしいという想いから、参加者全員が会話を楽しむことのできるトークテーマ作成ツール「NETA」を制作しました。本プロジェクトでは「構成・UIデザイン」を担当しました。

Category
Product / Service
Role
構成, UI Design
Date
2020.6
NETA LOGO
Enjoy Talking

NETAの使い方

「NETA」はブラウザ上で利用することができ、オンラインMTGツールの画面共有で、参加者全員がルーレットの様子を見ることができます。

左側のルーレット1にトークテーマとなるお題を入力。右側のルーレット2には、オンライン飲み会に参加している人を入力します。この二つの組み合わせによって、特定のテーマを参加者の誰かが話すことができ、話題の提案と会話の活性化を図ります。

ルーレット作成画面 ~ ルーレットの結果表示(GIF)
ルーレット作成画面 ~ ルーレットの結果表示(GIF)

直感的に使用できるシンプルなUI

無駄な要素を削ぎ落とし、アイコンと文字で機能を伝え、直感的に使用できるシンプルなUIを目指しました。メインカラーはポジティブで明るいイメージを持つイエロー、欧文フォントには「Oswald」を使用。

NETA UI MockUp
NETA UI MockUp
完成した入力画面のUI(SPデザイン)
完成した入力画面のUI
ルーレット結果発表画面
ルーレット結果発表画面

プリセット機能の追加

質問内容を毎回決める手間を無くし、より簡単にNETAを使用できるように、使用するシーンごとのプリセットを用意しました。

ユーザーは、「合コン」「飲み会」「アイスブレイク」「忖度」という、4つのカテゴリーから質問を選択すると、ランダムで選択したカテゴリーに沿った8つ質問が自動で入力されます。

プリセットの選択画面
プリセットの選択画面

一度出たお題は再度当たらないシステムを追加

今までは一度出たお題も繰り返し当たるシステム(ランダム)になっていたのですが、ユーザーから出やすいお題が偏ってしまうという声があり、一度出たお題は再度当たらないシステムを追加しました。

右下の「Avoid same result」というチェックボックスを外すと、同じお題も当たるようになり、シーンによって使い分けることができるようにしました。

UIをアップデートしたルーレット画面
UIをアップデートしたルーレット画面

オンライン飲み会のお助けツールとして活用

NETAローンチ後に開催された送別会や、キックオフのレクリエーションなどでNETAを使用し、オンライン飲み会やリモートでの会話を楽しく有意義なものにする「オンライン飲み会のお助けツール」として活用できました。

実際に社内でNETAを使用したシーン
実際に社内でNETAを使用したシーン

Link

https://neta.aid-dcc.com/

Credit

Production:AID-DCC Inc.
Producer:九里 昌宏
Director:北井 貴之, 渡邊 允規
Art Director:中山 健次郎
Engineer:吉川 和希, 柏木 太郎
Project Manager:福岡 里依子
UI/UX Designer:西山 将平
Graphic Designer:多田 萌那

Contact

Get in Touch !

デジタル領域のサービスのプロダクトデザインを中心としたデザイン業務を、随時お受けしています。お仕事のご依頼・クリエイティブに関するご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。

通常3日以内にご返信いたします。